初のベスト8進出を目指す日本代表

写真拡大

 日本代表は2日、決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦する。史上初のベスト8進出を懸け、ロストフ・ナ・ドヌのロストフ・アリーナで行われる大一番。現地時間21時(日本時間27時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、日本は初戦のコロンビア戦(2-1)、第2戦のセネガル戦(2-2)と同じ“ベスト布陣”に戻した。

 ポーランドとのグループリーグ最終戦(0-1)からは先発6人が入れ替わる形で、FW大迫勇也、MF原口元気、MF香川真司、MF乾貴士、MF長谷部誠、DF昌子源が先発復帰。システムは4-2-3-1となる見通しで、GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、昌子、DF長友佑都と並ぶ。中盤は長谷部とMF柴崎岳のダブルボランチで、2列目は右から原口、香川、乾。大迫が1トップを務める。

 2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。過去にグループリーグを突破した02年日韓大会、10年南アフリカ大会はいずれもラウンド16で敗退しており、“三度目の正直”で史上初の8強入りに挑戦する。

 最新のFIFAランキングでは日本の61位に対し、ベルギーは3位。過去の対戦成績では日本が2勝2分1敗と勝ち越しているが、直近では昨年11月のベルギー遠征で対戦し、0-1で敗れている。

 ベルギーは今大会、グループリーグを無傷の3連勝で突破。初戦のパナマ戦(3-0)、第2戦のチュニジア戦(5-2)に続くイングランド戦では先発9人を入れ替えながらも1-0で競り勝った。グループリーグ3試合でフィールドプレイヤー全20選手を起用。万全の態勢で決勝トーナメントを迎えた。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 1 川島永嗣

DF 3 昌子源

DF 5 長友佑都

DF 19 酒井宏樹

DF 22 吉田麻也

MF 7 柴崎岳

MF 8 原口元気

MF 10 香川真司

MF 14 乾貴士

MF 17 長谷部誠(Cap)

FW 15 大迫勇也

控え

GK 12 東口順昭

GK 23 中村航輔

DF 2 植田直通

DF 6 遠藤航

DF 20 槙野智章

DF 21 酒井高徳

MF 4 本田圭佑

MF 11 宇佐美貴史

MF 16 山口蛍

MF 18 大島僚太

FW 9 岡崎慎司

FW 13 武藤嘉紀

監督

西野朗


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送