暴力団幹部の男が誤射で左手の小指を切断 拳銃所持の疑いで逮捕

ざっくり言うと

  • 暴力団幹部の男が誤って拳銃を発射し、左手の小指を切断する大ケガをした
  • 容疑者は2日、東京・新宿区で拳銃1丁と実弾4発を所持した疑いがある
  • 拳銃で大ケガをしたあと、近くのコンビニに駆け込み119番通報した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x