「大迫半端ないって」騒動 顔写真は肖像権侵害が成立の可能性も

ざっくり言うと

  • 2018年の流行語大賞にノミネート確実と噂される「大迫半端ないって」
  • 顔写真のプリントは「肖像権侵害が成立する可能性もある」と弁護士は話す
  • 訴えれば、商品の販売者から総売り上げの約5%を徴収することも可能だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング