東武東上線踏切で女性が電車と接触、右手重症 自殺をほのめかす

ざっくり言うと

  • 2日、東武東上線鶴瀬−ふじみ野駅間の踏切で女性が電車と接触した
  • 接触したのは60〜70歳代くらいの女性で、右手に重傷を負った
  • 駆け付けた警官に自殺をほのめかしており、身元や原因の調査がされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x