「都合のいいときだけ障害者に…」内部障害記者が抱える悩み

ざっくり言うと

  • 高次脳機能障害を持つ作家が講演会で、内部障害ならではの悩みを明かした
  • 「都合のいいときだけ、障害者になっている」と思うことがあるという
  • 同じく内部障害を持つ記者は、その言葉に強く共感したとつづった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x