空き缶の義足で生活するシリア少女 写真が反響を呼び治療を受けることに

ざっくり言うと

  • 生まれつき下肢がないシリアの少女は、空き缶で作られた義足で生活していた
  • 少女の写真が世界に発信されたことで、トルコ赤新月社が介入に乗り出した
  • 費用を肩代わりするとの申し出もあり、専門病院で治療を受けることになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x