職員による生活保護費の着服 他の自治体でもある可能性

ざっくり言うと

  • 東京都北区の職員が、生活保護費を着服していたとされ懲戒免職になった
  • 40代の職員と60代の元職員で3000万円と1300万円を着服していたという
  • 目黒区などでも同様の事件が発生しており、他の自治体にも着服がありうる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x