成年後見人が90代男性から現金3500万円を着服「遊興費に使った」

ざっくり言うと

  • 90代男性の成年後見人を務める70歳男が、現金の着服容疑で逮捕された
  • 男性が所有する一戸建てを売却し、銀行口座などから3500万円を着服した疑い
  • 男は「遊興費に使った」などと容疑を認めているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x