「人間の命は原則的に神のもの」自殺をタブーとする世界の宗教

ざっくり言うと

  • 人間の命は原則的に神のものだとして、世界の宗教の多くが自殺を戒める
  • ユダヤ教やカトリック教会、イスラム教、仏教などが自殺をタブー視
  • 一方で大きな善を目的とした自殺は許容され、賞賛されることすらあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x