獣医師の不適切な治療で愛犬が死ぬ 60万円の賠償命令「診断怠る」

ざっくり言うと

  • 不適切な治療で愛犬を亡くした女性が、獣医師に対して訴訟を起こした
  • 精神的苦痛を受けたとして、180万円の損害賠償を求めていた女性
  • 29日の判決で福岡地裁は診断を怠ったなどと判断し、約60万円を賠償額とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x