実習先でパワハラ自殺 学校と実習先の責任を認めた異例の判決

ざっくり言うと

  • 実習先でのパワハラが原因として、自殺した男性の妻が起こした訴訟
  • 裁判長は学校と実習先の安全配慮義務違反を認め、約6100万円の賠償を命じた
  • 弁護士によると、学校だけでなく実習先の責任を認めた判決は異例という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x