金正男氏暗殺が綿密に計画されたと主張する訳 攻撃的な要素が存在

ざっくり言うと

  • 2017年の金正男氏暗殺事件に関して、マレーシアでは裁判が開かれている
  • 検察当局は綿密に計画された殺人だとし、騙されたとする被告の主張を否定
  • 2人の被告に攻撃的な要素が存在し、実行前後に笑顔がなかったと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x