日本を代表する空の玄関口である千葉県の成田国際空港は、来年開港40周年を迎える。建設方針が決まってからはすでに55年の歳月が流れているが、今もなお建設計画は未完成だ。何事においてもスピード感を追求する現代の中国にとっては驚異的な「遅さ」と言えるかもしれない。(イメージ写真提供:(C)Andrey Kekyalyaynen/123RF)サーチナ

東京五輪に向け成田空港に臨時ターミナルの計画 337億円を投資

ざっくり言うと

  • 28日、成田国際空港に臨時ターミナル設置などの総合計画が発表された
  • 2020年開催の東京五輪に向けてのもので、総事業費は337億円を見込む
  • 出国がピークになる五輪閉会式翌日の20年8月10日から3日間、設置するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x