マリーアントワネットの宝石を競売へ 一般公開は200年ぶり

ざっくり言うと

  • 2018年11月12日、「ブルボン・パルマ王族の宝石」と題した競売が開催される
  • マリー・アントワネット王妃が所有していた数点の宝石が競売にかけられる
  • 一般公開は200年ぶりで、約1億1000万〜2億2000万円の値がつくと予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x