決勝トーナメント進出へ王手の日本代表

写真拡大

 ロシアW杯グループリーグ第3節4日目が28日に行われ、H組首位の日本代表(勝ち点4)は最下位ポーランド代表(勝ち点0)と対戦する。日本は引き分け以上でグループリーグ突破が確定。ポーランドはすでに敗退が決まっている。

 日本が敗れた場合は、同時刻に他会場で試合を行う2位セネガル代表(勝ち点4)と3位コロンビア代表(勝ち点3)の結果次第となる。

 セネガルがコロンビアに勝利した場合は、セネガルが勝ち点7で1位、日本は勝ち点4の2位で通過。セネガルとコロンビアが引き分けると、セネガル勝ち点5で1位となり、日本とコロンビアは勝ち点4で並ぶが、得失点差で上回るコロンビアが2位で逆転突破となる。

 セネガルがコロンビアに敗れた場合は、コロンビアが勝ち点6で首位通過。日本とセネガルは勝ち点4で並ぶため、得失点差の争いとなる。得失点差が同じ場合は総得点、それでも決着がつかなければ当該チームの直接対決の成績となるが、2-2で引き分けているため、2位争いはフェアプレーポイント(警告=マイナス1点、2度目の警告で退場=マイナス3点、一発退場=マイナス4点、警告後の一発退場=マイナス5点)に委ねられる。

 第2節終了時点で日本は3枚のイエローカード、セネガルは5枚のイエローカードを受けており、フェアプレーポイントでは日本が優位な状況だ。なお、フェアプレーポイントでも並んだ場合は、国際サッカー連盟(FIFA)による抽選で順位が決定することになる。

以下、グループHの順位表と結果

【順位表】

日本(4)+1

セネガル(4)+1

コロンビア(3)+2

ポーランド(0)-4

【日程&結果】※試合時間は日本時間

第1節

6月19日(火)

コロンビア 1-2 日本 [サランスク]

ポーランド 1-2 セネガル [モスクワ/スパルタク]

第2節

6月24日(日)

日本 2-2 セネガル [エカテリンブルク]

ポーランド 0-3 コロンビア [カザン]

第3節

6月28日(木)

日本 23:00 ポーランド [ボルゴグラード]

セネガル 23:00 コロンビア [サマーラ]


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送