富山市発砲事件 容疑者は銃を所持したまま15分住宅街をうろつく

ざっくり言うと

  • 富山市で警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が撃たれて死亡した事件
  • 容疑者は襲撃後、拳銃を所持したまま住宅街をうろついていたとみられる
  • 警察は、15分ほど住宅街に身を潜めたあと、小学校に向かったとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x