日本代表FW武藤嘉紀

写真拡大

 チームは1勝1分の勝ち点4でグループ首位に立つ。しかし、日本代表FW武藤嘉紀に出場機会は与えられていない。「結果がついてきているのはうれしいけど、やっぱり自分自身が出れていないと」と唇を噛みながらも、「必ずチャンスが来ると思うので、それを信じて準備を怠らないようにしたい」と来るべき出場機会に向けて黙々と調整を続けている。

 翌28日に行われるポーランド戦のイメージも十分に膨らませており、「両CBはあまり速くないので、もし出たらそこを狙っていきたい」と話す。そして、自身が大舞台に立ったときには、「チームのために走りたいし、ゴールを決められればそれ以上のことはない。前の選手はゴールやアシストというのが一番目に見える結果。それでチームの勝利に貢献できればベストだと思う」と力を込めた。

 いつ、どういう状況でピッチに送り込まれても、自身の力を100パーセント出してチームに貢献するための準備は怠らない。そして出場機会を与えられれば、解き放たれた野獣のように貪欲にゴールを目指す。

(取材・文 折戸岳彦)


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送