ドイツ代表のレーブ監督が辞任を示唆 W杯グループリーグ敗退を受け

ざっくり言うと

  • 27日のW杯で、前回王者のドイツは韓国に0−2で敗北した
  • ドイツのレーブ監督はグループリーグ敗退を受け、辞任を示唆しているという
  • 「今回の結果は完全に私に責任がある」と自責の念を抱いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x