富山警察殺害の死因が明らかに 警部補は30カ所以上刺された出血性ショック

ざっくり言うと

  • 富山市で男が交番を襲い銃を奪った事件で、死亡した2人の死因が発表された
  • 交番で襲われた警部補は30カ所以上刺された出血性ショックとみられるという
  • 小学校前で殺害された男性は、銃で頭を撃たれた大脳くも膜下出血とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x