「恥ずかしすぎて…」池松壮亮は初ラブレターを工事現場に破棄

ざっくり言うと

  • 26日、池松壮亮が映画「君が君で君だ」の舞台挨拶で、青春時代の話をした
  • 初めてもらったラブレターを「帰りに工事現場に投げましたね」と告白
  • 「なんか、そういうの苦手で」「持って帰るのが恥ずかしすぎて」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x