住宅の総合サービスへの脱皮を図るヤマダ電気 新戦略に落とし穴

ざっくり言うと

  • ヤマダ電機は住宅総合サービスへの事業転換を図っているが苦戦が続いている
  • 一因として、家電と住宅におけるビジネスサイクルの違いがあると筆者
  • 家電とは違い、住宅事業は10年〜20年というスパンで動くビジネスだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング