「父は立派だった」 富山市の警部補刺殺事件を受け息子が漏らす

ざっくり言うと

  • 26日、富山市の交番で警部補が刃物で刺され、銃を奪われたとされる事件
  • 亡くなった警部補は交番の裏口付近で襲撃されたとみられている
  • 警部補の息子は事件後、「うちの父は立派だった」と知人に漏らしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x