『覚悟はいいかそこの女子。』 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

写真拡大

映画『覚悟はいいかそこの女子。』の新たな場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(5枚)】

公開された場面写真では、中川大志演じる主人公・古谷斗和が、学園一の美少女・三輪美苑に「壁ドン」をしながら告白を挑むも、「逆壁ドン」をされて断られてしまうシーンを捉えたもの。何人もの男子からの告白を断ってきた過去を持ち、斗和の告白を「カッコ悪い男」と一刀両断する美苑役を唐田えりかが演じている。

10月12日から公開される『覚悟はいいかそこの女子。』は、椎葉ナナによる同名漫画を井口昇監督が実写化する作品。幼い頃から女子に囲まれ、自分はモテると思い込んでいるが、実際は異性と付き合った経験のない主人公・斗和が、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘されたことをきっかけに美苑に告白し、彼女に認めてもらおうと奮闘する様を描く。

映画の公開に先駆けて6月24日からMBS、6月26日からTBSで前日譚を描くドラマ版の放送がスタート。全5話で構成され、各話にゲストが登場する。今回の発表とあわせて、ドラマの第1話放送内で映画の特別映像が初公開されることが明らかになった。