国家公務員 7割を占めた志望動機は「公共のために仕事ができる」

ざっくり言うと

  • 人事院が新人の国家公務員を対象にアンケート調査を実施した
  • 志望動機について、70.0%が「公共のために仕事ができる」と回答
  • 63.3%が仕事のやりがい、45.7%が仕事のスケールの大きさを挙げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x