東京の激安「1000円民泊」の実態 深夜0時に隣室から響く絶叫

ざっくり言うと

  • 殺人事件やレイプ事件が相次ぐ民泊の実態を、記者がつづっている
  • 予約した部屋は、和室3畳で簡素な作りになっており、料金は約1000円
  • 深夜0時、突然隣室から「何でやコンチクショー!」という絶叫が響いたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング