ウィリアム王子(Prince William) photo : Getty Images

今月初めの「トゥルーピング・ザ・カラー」ではいとこのサバンナ・フィリップスとかわいいシーンを披露してくれたジョージ王子。ウィリアム王子が、ジョージ王子の尊敬を勝ち取った方法について明かしている。

先週、負傷した兵士のためのリハビリセンター「ディフェンス&ナショナルリハビリテーションセンター(DNRC)のオープニングセレモニーに出席したウィリアム王子。スピーチではこのリハビリセンターがジョージ王子からの尊敬を勝ち取る手助けをしてくれたと語った。「私は4年前からDNRCのパトロンを務めていますが、いつも楽しんでいます。私が建物を壊したときジョージは1歳でしたが、ショベルカーが動いているのを見るのが大好きでした。だからショベルカーを動かしたことでジョージは私を尊敬してくれました」。

ウィリアム王子(Prince William)、ジョージ王子(Prince George) photo : AFLO

新しいリハビリセンターを建てる前、古い建物を壊すセレモニーにも出席したウィリアム王子。ショベルカーに乗ってビルの取り壊し作業に参加したという。ジョージ王子はそれを聞いて「パパ、すごい!」と思ってくれたというわけ。

パトカーやヘリコプターが大好きだというジョージ王子。ショベルカーの動く様子にもときめいているもよう。大人になったとき、ウィリアム王子のように公務の中でショベルカーに乗れるチャンスがあることを祈りたい! そのときはたとえクールに振舞っていても、内心大はしゃぎしているはずであることを思い出したい。

text: Yoko Nagasaka