日本は第3節は引き分け以上で決勝トーナメントを決める

写真拡大

 グループHの第2節の戦いが終了した。勝ち点4で日本代表とセネガル代表が並び、同3でコロンビア代表が続く展開。連敗で同0のポーランド代表は敗退が決まった。

 日本時間28日23時のキックオフする第3節では、日本がポーランド、セネガルがコロンビアと対戦する。日本は引き分け以上の結果を残せば、自力で決勝トーナメントへの進出を決めることが出来る。

 ただし負けた場合は、セネガル対コロンビアの結果次第となる。セネガルが勝利すれば日本が決勝Tに進出。しかし引き分けると、コロンビアが得失点で日本を上回るため、日本がグループリーグ敗退。コロンビアが勝利した場合は、セネガルとの得失点差で決勝トーナメント進出チームが決まる。

 決勝TでH組はG組の勝ち上がりチームとの決戦になる。G組は突破チームがすでに決定しており、ベルギー代表かイングランド代表と対戦することになる。H組を1位で勝ち上がった場合は、G組2位と日本時間7月3日27時に対戦。H組を2位で勝ち上がった場合は、G組1位と日本時間7月2日27時に対戦する。

日本(4)+1

セネガル(4)+1

コロンビア(3)+2

▼ポーランド(0)-4


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送