川島永嗣のパンチングが…

写真拡大

[6.24 W杯H組第2節 日本-セネガル エカテリンブルク]

 日本代表が前半12分に失点した。

 セネガル代表とのグループリーグ第2節を戦う日本だが、序盤から押し込まれると、前半12分、右サイドからのクロスに対してファーサイドのMF原口元気がバックヘッドでクリア。

 しかしこれをDFユスフ・サバリに拾われると、シュートを許す。GK川島永嗣がパンチングでクリアするが、目の前にいたFWサディオ・マネに当たってしまい、そのままゴールイン。警戒していた相手エースにいきなり決められた。

 失点すると日本ベンチではMF本田圭佑が「落ち着け、落ち着け」のジェスチャーでイレブンに指示を出していた。


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送