セネガル戦が行われるエカテリンブルク・アリーナ

写真拡大

 初戦で歴史的1勝を挙げ、金星発進した日本代表は24日、ロシアW杯グループリーグ第2節でセネガル代表と対戦する。エカテリンブルクのエカテリンブルク・アリーナで行われる第2戦。現地時間20時(日本時間24時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、19日のコロンビア戦(2-1)と同じ先発11人が名を連ねた。

 システムはコロンビア戦に続いて4-2-3-1を採用すると見られ、GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF昌子源、DF長友佑都と並ぶ。中盤はMF長谷部誠とMF柴崎岳のダブルボランチで、2列目は右からMF原口元気、MF香川真司、MF乾貴士。FW大迫勇也が1トップを務める。

 コロンビアとの初戦でアジア勢としてW杯で史上初めて南米勢を破る金星を挙げた日本に対し、セネガルも初戦で第1シードのポーランドに2-1で勝利。第1節終了時点でH組は日本とセネガルが勝ち点3で並び、コロンビアとポーランドが勝ち点0となっている。

 MFサディオ・マネ(リバプール)らがスタメンに名を連ねたセネガルは先発一人を変更。ポーランド戦に2トップの一角で先発したFWマメ・ビラム・ディウフがベンチスタートとなり、MFバドゥ・エンディアイェがスタメンに名を連ねた。ポーランド戦は4-4-2を採用したセネガルだが、システムを変えてくる可能性もある。FIFA公式サイトでは4-3-3を予想している。

 初戦に勝ったチーム同士の対戦となる第2節。日本は2連勝で勝ち点を6に伸ばせば、最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決まる可能性もある。日本がセネガルに勝ったうえで、H組もう1試合のポーランド対コロンビアの試合でポーランドが引き分け以下(コロンビアが引き分け以上)という条件だが、西野朗監督は「最高のポイント(勝ち点3)をここで目指す。3戦目は敗者復活のゲーム。2戦目で決めないといけないということは(コロンビア戦の)翌日に選手には伝えている」と、あくまで勝利を目指す考えを強調している。

 最新のFIFAランキングでは日本の61位に対し、セネガルは27位。過去の対戦成績は1分2敗で、日本は勝ったことがない。直近では03年9月10日のキリンチャレンジ杯で対戦し、0-1で敗れている。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 1 川島永嗣

DF 3 昌子源

DF 5 長友佑都

DF 19 酒井宏樹

DF 22 吉田麻也

MF 7 柴崎岳

MF 8 原口元気

MF 10 香川真司

MF 14 乾貴士

MF 17 長谷部誠(Cap)

FW 15 大迫勇也

控え

GK 12 東口順昭

GK 23 中村航輔

DF 2 植田直通

DF 6 遠藤航

DF 20 槙野智章

DF 21 酒井高徳

MF 4 本田圭佑

MF 11 宇佐美貴史

MF 16 山口蛍

MF 18 大島僚太

FW 9 岡崎慎司

FW 13 武藤嘉紀

監督

西野朗


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送