オウム女児就学問題で揺れた旧都幾川村「あの闘いがあって良かった」

ざっくり言うと

  • オウム関連施設に住む女児の就学問題で揺れた旧都幾川村の今を伝えている
  • 「悔しくて涙する毎日だったが、今があるのは本当に幸せだ」と旧村民
  • 「旧村民が幸せだと思ってくれることが何よりもうれしい」と関係者は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x