ソフトバンク対オリックスの試合で誤審 審判長らが謝罪

ざっくり言うと

  • 22日のソフトバンク対オリックスの試合では、本塁打をめぐる誤審があった
  • NPBの審判長らは23日、映像確認でのコマ送りのやり方が不適切だったと謝罪
  • 再発防止については「とにかく慎重に(映像を)見るしかない」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x