【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・東京7Rが△₃→○→◎で決まり、3連複1,910円。
・東京8Rが◎→△₂→▲で決まり、馬単320円、3連複1,360円。
・東京11Rが◎→△で決まり、馬単1,040円。

【今週の予想】

☆函館8R 3歳以上500万下(芝1200m)

 ブレッシングテレサを狙う。二桁着順が続いていた近走だったが、前々走は4角最後方から直線ゴール前で前が壁となり、進路を外に取り直すロスがありながら、最速の上がりを使って7着。前走は4角外を回って追い込んだが6着。上位は4角5番手以内にいた馬が占めており、展開が向かなかった。それでもゴールまでしっかりと伸びていたように、展開ひとつで勝ち負けになる。

◎ブレッシングテレサ
○ユアスイスイ
▲メイショウハバネラ
△₁アポロリュウセイ
△₂サンドスピーダー
△₃スズカブレーン

買い目
【馬連】5点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連複2頭軸流し】4点
◎○-▲△₁△₂△₃
【3連単2頭軸マルチ】24点
◎○⇔▲△₁△₂△₃

☆東京8R 3歳以上500万下(芝1600m)

 降級馬が僅か1頭、前走同クラスで3着以内だった馬が1頭と、やや低調なメンバー構成ならライレローズが突き抜ける。未勝利勝ち後に挑んだフェアリーSでは、勝負どころで馬群の中にいたため、追い出しが遅れて流れに乗れず7着まで。それでも勝ち馬から0秒6差と、スムーズなら複勝圏争いには加われたか。前走のクイーンCでは、馬体重が減っていたように、状態が万全ではなかったように見えた。今回も絶好調とまではいかないものの、力を出せる状態であれば、このメンバーなら十分勝ち負けになる。

◎ライレローズ
○レッドシルヴィ
▲アヴィオール
△₁スズカゼ
△₂レローヴ
△₃レーヌジャルダン

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆阪神11R 宝塚記念(GI)(芝2200m)

 ファン投票10位以内の内、実際に出走してきたのが3頭と、例年に比べやや寂しいメンバー構成となった今年の宝塚記念。そんな中、ファン投票1位のサトノダイヤモンドは追い切りの動きを見る限り、まだ良かったころの状態までは戻っておらず、本命に推すには一抹の不安が残るため対抗まで。それならヴィブロスを狙いたい。昨年のドバイターフでは、世界のツワモノを差し切って優勝し、今年も連覇を狙ったドバイターフで惜しくも2着と、力は世界レベル。2200mの距離は5着に敗れたエリザベス女王杯以来となるが、先行策を取り自慢の末脚が不発に終わったため。自分の形で競馬をすれば、上位争い必至だろう。▲はサトノクラウン。以下、ステファノス、ダンビュライト、ストロングタイタンまで。

◎(10)ヴィブロス
○(3)サトノダイヤモンド
▲(9)サトノクラウン
△(1)ステファノス
△(8)ダンビュライト
△(5)ストロングタイタン

買い目
【馬単】6点
(10)⇔(1)(3)(9)
【3連複1頭軸流し】10点
(10)-(1)(3)(5)(8)(9)
【3連単フォーメーション】20点
(10)→(1)(3)(9)→(1)(3)(5)(8)(9)
(3)(9)→(10)→(1)(3)(5)(8)(9)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。