酒類販売業者の倒産が4年ぶりに増加 改正酒税法やビール離れが影響か

ざっくり言うと

  • 帝国データバンクは8日、酒類販売業者の倒産動向調査の結果を発表した
  • 2017年度の倒産件数は前年度比23.1%増の176件で4年ぶりに増加
  • 特に居酒屋はピークとなった2011年度の140件以来の水準となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x