件数は減少も…「今どき」離婚トラブルの着地点は金銭的な事情

ざっくり言うと

  • 厚労省の最新データによると、日本の離婚件数は2002年以降減少しているそう
  • 同時に結婚するカップルも減っているため、離婚の割合は変わらないとのこと
  • 最近の離婚トラブルの着地点としては、金銭的な事情が増えてきているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x