中国空母建造企業の社長が拘束「重大な規律違反と違法行為」の疑い

ざっくり言うと

  • 中国で海軍艦艇の建造を担う、大手国有企業の「中国船舶重工集団」
  • 社長が「重大な規律違反と違法行為」の疑いで拘束され、波紋が広がっている
  • 米国に空母の機密情報を売り渡した「スパイ容疑」を指摘する報道まである

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x