「雰囲気の良さが魅力」コヤソニ第二弾出演者発表!

写真拡大

吉本新喜劇座長・小籔千豊主催による「音楽と笑いの融合」をテーマにしたフェスティバル『KOYABU SONIC』が今年も開催される。9回目となる今回は、9月15日(土)から17日(月・祝)までの3日間、大阪南港のインテックス大阪にて開催。6月22日には記者発表が行われ、第二弾出演者が発表されると共に、小籔と爆乳三姉妹から意気込みが語られた。

「KOYABU SONIC 2018」チケット情報

小籔が立ち上げたバンド「吉本新喜劇ィズ」を広めるため、昨年、3年間の充電期間を経て復活した『KOYABU SONIC』。「お客さんを含め、関わっていただいた皆さんが最終的に参加してよかったなと思えるようなフェスを目指しています」と小籔。第二弾出演者として発表されたのは、スチャダラパーやカジヒデキら常連組のほか、崎山蒼志、雨のパレード、DJみそしるとMCごはん、SPYAIR、yonigeら初出演のアーティストなど24組。現役高校生の崎山については「ジェニーハイの川谷(絵音)さんから薦めていただいてYouTubeとかで拝見したらすごいなと。生で観たいという気持ちと、頑張れって応援したくなる気持ちが湧いてきたんです。まだ普通の高校生みたいな子がここで火がついて、将来ビッグアーティストになったらめっちゃ夢ありますよね」と語る。

吉本新喜劇のメンバーからなる爆乳三姉妹は去年が初参加。「とにかくがむしゃらで圧倒されすぎて、気付いたら本番中に衣装のチャックが下までおりていて下着全開状態でした。今年は冷静に、ポロリするくらいの勢いで臨みたいと思います(笑)」と、服部ひで子。

これまでは「新喜劇をたくさんの人に知っていただきたい」という思いのもと、新喜劇の出番はサプライズとしていたが、今年は「どこかのタイミングで発表するかも」と小籔。「僕が一番やりたかったのは、まったく興味ない人に新喜劇を観てもらうこと。だからサプライズでやってきたんですけど、最近はすっちーと酒井藍ちゃんの人気ぶりがすごいから、“新喜劇を広めなければ!”という気持ちは半分くらいになった(笑)。新喜劇を観たい家族連れの方もいらっしゃるでしょうし、今年はどうしようかと考えているところです」。

コヤソニの見どころは「毎年のことですけど、ラインナップの目玉がどうとかではなく、雰囲気とか空気感の良さで“行ったろか”って思ってもらえるようなフェスを目指しています。今年は去年よりも飲食で楽しんでいただけるのはあるかなと。人柄のいい人たちと一緒に楽しい雰囲気をお届けして、1年に1回、同窓会に行くような気分で来ていただけたら」と小籔。今年は3日間、心地いい音楽と笑いをたっぷりとお届け。8月10日(金)23:59まではお得な特割料金で販売中。

取材・文:黒石悦子