サッカーW杯の日本にとって第2戦の対セネガル戦に勝機はあるのか。キャプテンの長谷部誠は「やろうとしているゲームプランを100%出さないと勝てる相手じゃない」と語っている。

日本でセネガル料理店を営む、在日8年のバ・アブさんは「セネガルが2−0で勝つ」と予想する。「先に点を取られるとやる気を失いがち」と言われるが、「それは昔の話」と自信たっぷりだ。

北澤豪「長谷部も下がって3バック」

スタジオ解説の北澤豪氏は「初戦の対コロンビア戦と同じスタメンでいいのか。長谷部も下がって3バックの3・4・2・1のフォーメーションになるのではないか」と予測する。日本テレビのW杯キャスター・手越裕也は「セネガル戦を仮想したガーナとの国際親善試合で3バックを試していました」と報告する。

スコア予測は、北澤が「1−0で日本、いや2−1かも」、手越が「2−1で日本。希望込みですけど」、司会の加藤浩次は「俺は2−0で日本ですけど」

日本テレビは24日(2018年6月)よる10時からセネガル戦の放送を予定しているから、「スッキリ」も盛り上げに必死だ。