警視庁の警察官が虚偽の説明で被告の男に採尿迫る 捜査一部違法認定

ざっくり言うと

  • 覚醒剤取締法違反事件で、警視庁の警察官が採尿を迫っていたことが分かった
  • 強制捜査の令状がないのに、「家には帰れない」などと虚偽の説明をして採尿
  • 東京地裁は判決で、捜査の一部を違法と認定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x