記者がトイレで遭遇した選手は? 写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

写真拡大

喜び姿を記者席から眺めていた。みんな笑顔で、とても幸せそうだ。日本ではこの一戦を“サランスクの奇跡”とでも言って盛り上がっているのだろうかと勝手に想像する。
 
 勝利の余韻に浸りながら、階段を下りてミックスゾーンに向かう。ミックスゾーンの入り口付近にはすでに人だかりができていたので、まずは心を落ち着けようと近くのトイレに入った。すると、そのトイレになぜか日本代表のユニホームを着た選手がいた。
 
「えっ、なぜここに!?」
 
 メディア用のトイレである。普通、選手は使わない。だからこそ、心の中でそう驚いた。
 
 用を足し、手を洗おうとすると、その選手と並ぶ形になった。昨夏に一度インタビューしている選手だが、さすがに自分のことは覚えてないだろうと思いつつ、なにか気の利いたひと言でもかけようかなと考えていた。だが、ミックスゾーンでもないところで、気安く声をかけることに抵抗感を覚えた。すると、こちらの葛藤をよそに、向こうから「お疲れ様です」とひと言──。
 
 試合後にも関わらず、トイレでメディアの人間にも気を配る。酒井宏樹のちょっとした気配りに少し感動しながら、こちらも「お疲れ様です」と返す。

 とにかく、日本代表のユニホームを着た現役選手とトイレで遭遇するなんてことは滅多にない。この出会いも、“サランスクの奇跡”と言えるのだろうか。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)
 
【日本代表PHOTO】日本 2-1 コロンビア|大迫のヘディングシュートで勝ち越し!初戦を勝利で飾る!