元AKB48メンバー岩田華怜にストーカー行為を繰り返していた大西秀宜という42歳の男が19日(2018年6月)、ストーカー規制法違反容疑で警視庁に逮捕された。大阪大学大学院を修了して大手電機メーカーに就職してからも、執拗に追い回していた。

大西は「唯一の生きがい」と岩田さんに取りつき始めたのは2011年ごろだ。奇行は会社の知るところとなり、母親によると「上司が来てひと月ほど休ませてほしい」と言われたという。

退職してからますますエスカレートし、「ちゃんと毎日、愛の言葉みたいなものを言わないとね」と頻繁にYou Tube に投稿し始め、岩田の誕生日には豪華な料理を買い込みシャンパンで祝う様子を動画で投稿していた。岩田が出演するイベントや握手会に出かけては、プロポーズしたりした。

「7年間続いていたのでやっとちょっとほっとしてます」

昨年4月(2017年)には岩田への接見禁止命令が出されたがストーカー行為は収まらず、今月8日(2018年6月)に警視庁からさらに事情を聴くための「聴聞通知書」が出され、周到したところをそのまま逮捕された。

司会の小倉智昭「ストーカー行為を警察が認めるのは、された人の気持がどれだけ反映されるかだと思いますね」

大西の逮捕を聞いた岩田は「本当に7年間ずっと闘ってきたので、やっとちょっとホッとしています」と話している。