香川真司の開始6分PK弾 日本代表のW杯史上最速のゴールに

ざっくり言うと

  • 19日のロシアW杯1次リーグH組で、日本はコロンビアに2−1で勝利した
  • 開始6分、PKを獲得した日本は、香川真司が落ち着いてゴール
  • これまでの前半16分の記録を更新し、日本代表W杯史上最速ゴールとなった

◆開始6分、香川真司のPK弾

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング