近畿の地震は熊本地震と「類似」今後の懸念は上町断層帯への影響

  • 18日の地震は、有馬−高槻断層帯と上町断層帯の接合部で発生したとみられる
  • 熊本地震の「前震」と言われるM6.5の地震に、状況が似ていると専門家は指摘
  • 余震活動の活発度や広がり方、近傍活断層への影響評価が早急に必要とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング