©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

6月19日(火)に放送される『徹子の部屋』に、宝田明が登場する。

登場早々、手の甲にキスをして黒柳徹子をうっとりさせる紳士ぶりは昔と全く変わらない。

©テレビ朝日

35歳のときに撮影中に右脚に大ケガをして以来、後遺症があり、今も脚のトレーニングをしているという宝田。

しかし昨年の夏、エスカレーターで転倒し額に19針の大ケガを負った。両手は手荷物で塞がっておりバランスを崩したというが、その原因となった出来事に黒柳は怒りをあらわにする。

©テレビ朝日

宝田は、3本目の映画で『ゴジラ』の主役に抜擢された。主役のギャラは35万円だったそうだ。ゴジラはその後、ハリウッドでも映画化されるほどの人気で、宝田も世界中からサイン会の依頼が来るという。

また、宝田は”世界に3つしかない宝物”を持参。それは、「9638」という数字が刻まれたある人の“ゆかりの品”だそうで…。