画像はイメージです

写真拡大

村川ゆう(仮名・27歳)

 過去、飲み屋で声をかけてきた男性と交際したことがあります。その人は、出会った時から目力が強い人で、話している時も、ジッとこちらの目を見てくる人でした。それである時、彼の家へ泊まりにいくことになるのですが、ベッドの上での目線を合わすという、こだわりっぷりがとても怖かった。

 彼は、絶対に目線を外すことを許してくれないんです。そういう行為をする時って、恥ずかしいので普通は目線を外すと思うのですが、彼の場合、「おい、ちゃんとこっち見ろよ! 最初に目線を外さないでって言ったよね? もう忘れた? 俺のこと好きならしっかり見てろって」と、しつこく怒ってくる。普段は温厚な人なのですが、ベッドの上では性格がSっぽくなっていました。

 なので、なるべく目を合わせるようにしていたのですが、たまに目を瞑ったままでいると、頬を平手で叩かれた時もありました。

 人とコミュニケーションを取る上で、目線を合わせるというマナーは大切だと思いますが、ここまで凝視することに固執する彼は異常だと思いました。それとスマホの写真を見せてもらったことがあるのですが、その写真まで、女優などの目のアップをトリミングしたものばかり。

 もしかすると彼は、目フェチだったのかもしれません。

写真・Martin Cathrae