【今週の予想】

☆東京7R 3歳以上500万下(ダート1300m)

 降級したここならアーバンイェーガー。ここ2戦は1000万クラスでともに3着。特に前走は、直線一旦外へ出そうとするが、進路が塞がりそうになり内へ。内へ切り替えると伸びてきたが、再度進路が狭くなり追えなくなるロス。それでも再び追われると、しっかりと伸びて3着。直線ロスばかりの競馬で、勝ち馬から0秒4差だから1000万クラスでは上位の力。1000万クラスで勝ち負けの力なら、降級戦の今回は勝ち負け必至だろう。

◎アーバンイェーガー
○チリーシルバー
▲ブラヴォバンビーノ
△₁ホウオウジャッジ
△₂ナンベーサン
△₃レッドオーガー

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂
○→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】16点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○→◎→▲△₁△₂△₃

☆東京8R 3歳以上500万下(芝2000m)

 ブレステイキングは、前々走のフリージア賞は3着に敗れたが、勝ったギベオンが次々走NHKマイルC(GI)で勝ち馬からクビ差の2着。前走のプリンシパルSは最速の上がりで追い込みアタマ差届かずの2着に敗れたが、勝ったコズミックフォースは次走日本ダービーで勝ち馬から0秒2差の3着に入っており、戦ってきた相手が悪かった。今回は初の古馬混合戦となり、楽ではないが、戦ってきた相手を考えても500万下クラスのここでは負けられない。

◎ブレステイキング
○キューンハイト
▲アグニシャイン
△₁ダノンパーフェクト
△₂チャロネグロ
△₃ミッキーバード

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】12点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃

☆東京11R ユニコーンステークス(G)(ダート1600m)

 この条件ならルヴァンスレーヴ。前走は初の右回り、初の斤量57kgと初物尽くし。さらには約3か月の休み明けと厳しい条件が揃った中で、勝負どころの反応が悪く、4コーナーで離された分届かず2着。左回りは3戦3勝で、3戦とも直線少し追っただけであとは馬なり。それで全日本2歳優駿(Jpn)まで勝ってしまうのだから、ポテンシャルの高さは相当なもの。今回は3戦3勝と得意としている左回りで、斤量も他馬と同じ。主戦のM・デムーロ騎手に手が戻り、ここは負けられない。相手本線はグリム。前走は1kgもらっていたとはいえ、好メンバーが揃ったヒヤシンスSで2着馬に0秒4差を付け優勝したスマハマを相手に、アタマ差から詰めさせず凌いだ力はハイレベル。本命馬は手強いが、上位争いの可能性は高い。▲ならハーベストムーン。以下、グレートタイム、トキノパイレーツ、ホウショウナウまで。

◎(14)ルヴァンスレーヴ
○(7)グリム
▲(8)ハーベストムーン
△(5)グレートタイム
△(4)トキノパイレーツ
△(6)ホウショウナウ

買い目
【馬単】5点
(14)→(4)(5)(6)(7)(8)
【3連複1頭軸流し】10点
(14)-(4)(5)(6)(7)(8)
【3連単フォーメーション】12点
(14)→(5)(7)(8)→(4)(5)(6)(7)(8)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。