『愛しのアイリーン』ポスタービジュアル 2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)

写真拡大

映画『愛しのアイリーン』の公開日が9月14日に決定。あわせて追加キャスト、主題歌、ポスタービジュアルが発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

1995年から1996年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載された『愛しのアイリーン』は、吹き溜まりのような寒村に突如現れた外国人妻アイリーンと彼女を取り巻く人々の欲望を描いた新井英樹の作品。主人公の宍戸岩男役を安田顕が演じる。メガホンを取ったのは『銀の匙 Silver Spoon』『ヒメアノ〜ル』などを実写映画化した吉田恵輔。

今回出演が発表されたのは、強烈な愛憎でアイリーンを追い詰める岩男の母・ツル役の木野花、ヤクザの塩崎役の伊勢谷友介、アイリーン役のナッツ・シトイに加えて、河井青葉、ディオンヌ・モンサント、福士誠治、品川徹、田中要次。ナッツ・シトイはフィリピンで行なわれたオーディションで選出された。主題歌は奇妙礼太郎が歌う“水面の輪舞曲”。作詞作曲に田渕徹、編曲にパイレーツ・カヌーが参加している。

あわせて公開されたポスタービジュアルには、「二人で歩む、地獄のバージン・ロード。」というキャッチコピーと共に、白いタキシード姿の岩男とウェディングドレスを纏ったアイリーンがパチンコ玉で溢れるラブホテルの浴槽で寄り添っている様子などが写し出されている。