「スッキリTOUCH」コーナーの人気企画「SNS発スター主婦名鑑」の第6弾に登場したのは、筋トレだけで30キロ以上の減量に成功した大阪の主婦・maoさん(36)だ。

妊娠中だった10年前には79キロあったが、現在は46キロまで落とし、その体重を維持している。ダイエットを決意したのは3年前。まず、食事制限を試みたが、効果が出てもすぐにリバウンドしてしまう。コアリズムやカーヴィーダンスなどDVD系のダイエット体操もなじめなかった。

そんなときに見たのが、タレントの中村アンがジムで筋トレをする姿だった。ネットなどで筋トレの勉強し、自宅でもできる筋トレを考案していった。メニューは1日8種類。腹筋ローラー20回、体幹トレーニングのプランクとサイドプランク各2分、足を組んだ状態での腹筋、腿上げ、脚パカ運動、レッグアダクション、そしてmaoさんが「犬のおしっこ体勢」と呼ぶリアレッグレイズのワンセットだ。これで1日20分になる。

「筋トレかあ」落ち込む水卜麻美

始めた当初は友人など数十人のフォロワーしかいなかったが、太っていたビフォーの写真と現在のアフターの写真を定期的にアップするようにしたら、フォロワー数が急増。いまや3万5000人だ。

元ラグビー日本代表の大畑大介は「ダイエットは生活リズムと連動させることと継続することが大切ですよね。20分でするには、体のどこをトレーニングするかという意識がないと効果が出ません」と専門家の目で見て評価する。

司会の加藤浩次「腹筋って、5分するのが大変。2分もしたらダメになるね」

ダイエットが課題の水卜麻美キャスターがボソッと、「筋トレするしかないの・・・」

加藤が「いいんだよ。みんながみんなしなくても」と慌ててフォローした。