オリジナル・ミュージカル「THE CIRCUS!−エピソード2−」稽古場より 撮影:岡千里

写真拡大 (全10枚)

屋良朝幸主演のオリジナル・ミュージカル「THE CIRCUS!-エピソード2 Separation-」が6月17日(日)に開幕する。その稽古場に潜入した。

【チケット情報はこちら】

本作は、ストリートサーカス集団「ミラージュ」でありながら、大統領直属の極秘機関・通称 “THE CIRCUS” のスペシャルエージェントであるケント・バーンズ(屋良)と仲間たちの活躍を描く「THE CIRCUS!」シリーズ最新作。アメコミの世界から飛び出したような世界観で展開するニュースタイルダンスエンターテインメントショーで、2016年に上演された【エピソード0】、17年に上演された【エピソード1】に続く第3弾となる。

出演は、屋良、矢田悠祐、越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)、青柳塁斗、蒼乃夕妃、田野優花、高橋駿一(PADMA)、菜々香という続投メンバーに加え、今作では寺西拓人(ジャニーズJr.)、島ゆいか、そして植木豪が出演。初演キャストの平方元基も映像出演が決定している。構成・演出・振付は、安室奈美恵やSMAPなど数多くのアーティストの振付や舞台「タンブリング」などの演出・振付を手掛けてきたTETSUHARU。音楽は今作から、AKB48の楽曲などでも有名な井上ヨシマサが担当する。

見学したのは、第一幕の通し稽古。稽古が始まる前からキャストたちは「隙あらば」といった様子でダンスやアクションの確認をしており、稽古場は活気に満ちていた。冒頭、TETSUHARUから「のびのびやってください」と言葉があり稽古開始。幕が開いたとたん派手なアクション&ダンスが満載で、本シリーズのキャストにとっては必須である身体能力の高さを見せつけるかのような演出だ。音楽は、テーマソング含めすべて一新。バラエティ豊かな楽曲が揃い、屋良のヒップホップや、植木による熟練のダンスパフォーマンス、田野の美しい歌声などキャストそれぞれの魅力が引き出されていた。

芝居に関しても、「THE CIRCUS!」の賑やかな世界観を描くテンポのいいやりとりはもちろん、前作で危険な高エネルギー隕石「コア」の波動を浴びた、カルロス(越岡)以外のミラージュメンバー(屋良・矢田・青柳・蒼乃・高橋・菜々香)の不安と、それをなんとかしてあげたいが不安が理解しきれずすれ違うカルロスの想いや、死んだはずの親友ベン(植木)と再会し、その存在を信じきれないケントの葛藤など、繊細な感情が描かれる本作。これまでの2作以上に濃厚な世界観が楽しめそう。開幕を楽しみに待ちたい。

公演は6月17日(日)から7月1日(日)まで東京・よみうり大手町ホールで上演後、神奈川、大阪、愛知、福岡を巡演する。

取材・文:中川實穂