「ワールドカップ開幕戦の結果を予言していた動物がいました」と水卜麻美キャスターが、サッカーW杯にお約束の話題を取り上げた。8年前の南アフリカ大会では、タコのパウル君がドイツの7試合を的中させ、決勝のオランダ対スペインも当てて話題になった。今回はネコだ。

食べるエサで判定

ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に住むネコ・アキレスは、昨年(2017年)のコンフェデレーションズカップでも4試合中3試合を的中させた実績を持つという。

今回、アキレスは「ロシア対サウジアラビア」の国旗の近くに置かれた2つのエサ皿のうち、ロシア側を選んで食べたそうだ。開幕戦はその通り、ロシアがサウジアラビアに5―0で大勝した。