国家公務員、年内にも副業容認へ NPOなど公益性高い業種のみ

ざっくり言うと

  • 政府は、原則禁止されている国家公務員の副業を認める方針を固めた
  • ただし、特定非営利活動法人など公益性の高い仕事に限られる
  • 民間企業の副業容認を後押しし、社会的な人手不足に対応する狙いもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング